マカサプリメント.info:トップ > マカの販売店
マカの販売にあたっては、あたかも医薬品のような効果効能を謳う販売方法に注意が必要です。

マカの販売、薬事法違反には注意

若い頃のような活力が取り戻せると、マカは特に中高年の間で、評判になっています。
購入するにも、街中のドラッグストア、ネットショップとありますが、商品を購入するに当たり、販売店選びも重要です。

マカは、あくまでも健康食品という位置付けです。
従って、○○に効果があるだの、○○が治るだのと、あたかも医薬品であるかのような表現は薬事法違反と判定されます。
細かい点にも目を配り、法律を順守している真っ当な販売店か、しっかりと見極める必要があります。

薬事法と関連して、誇大広告を行っている販売店も後を絶ちません。
確かにマカには、各種の栄養がぎっしりと詰まっているのですが、だからといって過度の期待は禁物です。
もちろん、材料や製法などにこだわることは重要ですが、医薬品まがいの効能効果をうたっている販売店はちょっと注意です。

マカの販売、過激な他社批判もちょっと...

そうかと思えば、他店のことを中傷してばかりのマカの販売店もありますが、こちらにも注意が必要です。
しばしば、○○に注意などと、いかに自分が優良店であるかのように装うケースは後を絶ちませんが、度が過ぎれば、自分のところが怪しいと暴露するようなものです。
良心的な販売店であれば、決して他店をけなすことなく、マカを販売するにも、注意点も含めて正直に真っ向から勝負をするものです。
美辞麗句に惑わされることなく、消費者も確かな目を養うことも必要とされます。

IT用語