マカサプリメント.info:トップ > マカの成分
マカの成分の特徴は豊富なアミノ酸やサポニン・ベンジルグルコシノレートなどの特殊成分、さらにビタミン・ミネラルも豊富です。

マカの成分の特徴は豊富なアミノ酸と生理活性成分

滋養強壮、疲労回復などを求める人にとってマカの名はあまりに有名でしょう。
具体的に、どんな成分が入っているのか、調べてみるほど、それは「完全食」のようにも思えてきます。
マカに特徴的な成分として、人間の体内では合成できない必須アミノ酸を豊富に含んでいることが挙げられます。
即ち、トリプトファン、トレオニン(スレオニン)、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、リジン、ロイシン、イソロイシンと、生きていくのに欠かせないアミノ酸は、もれなく含まれているのです。
また、いわゆる「生理活性成分」についても申し分ありません。
アントシアニン、アルカロイド、サポニン、デキストリン、テルペノイドと、自然治癒力の向上などが期待されます。
さらにマカの有効成分としては、ベンジルグルコシノレートが挙げられます。
根の部分にごく少量含まれるのみなのですが、エキスを濃縮することで含有量を向上させています。

ビタミン類や亜鉛などミネラルも豊富なマカ

マカには、ビタミン類の成分も豊富です。
ビタミンB群に加え、ビタミンEも、体力維持には欠かせない成分であります。
さらに、マカには、亜鉛や鉄などのミネラル分も豊富です。
健康に欠かせない微量なミネラル分が効率よく摂取できるのです。
一つの植物にこれだけ多種多様な有用な成分がぎっしりと詰まっているというのは、でき過ぎた話のようにも思えますが、生育環境を考えたら、あながち誇張ではないことが分かります。

たとえば、マカは、一度栽培すると、その畑は数年間は使い物にならなくなると言います。
土壌養分を徹底的に吸収する貪欲な生命力をつたえるエピソードですが、人間に対しても健康増進などに効果的というのは当然の話と納得させられます。

IT用語